格安スマホ LINE 年齢認証ができない

MENU

格安スマホにするとLINEの年齢認証ができない理由とは

LINE

 

格安スマホでもLINEは使えますが、一点不便になることがあります。

 

それは「年齢認証」ができないこと。

 

なぜかというと年齢認証は三大キャリア「docomo・au・softbank」で契約している人だけが利用できるからです。

 

ですので、MVNOで格安SIMを契約した人はdocomo IDなどを持てないので年齢認証が使えません。

 

つまり、LINEのIDや電話番号で友だちの追加ができないんです。

 

※そもそもSMSなしのSIMカードを契約した場合にはLINEが使えません。もし、SMSなしを契約してLINEを使いたい場合にはSMS付きや音声通話付きのSIMカードを契約してください。

 

では、どうすればいいのでしょうか。

 

友だちを追加する方法としては他に以下の方法があります。

 

格安SIM(MVNO)でのLINEの友だち追加方法

招待 SMSやE-mailで自分(相手)から招待する。

(電話番号やLINEに登録しているE-mailアドレスを聞く必要がある)

QRコード 自分のQRコードを相手に読み込んでもらうか、自分が相手のQRコードを読み込んで招待する方法です。Bluetoothを使って招待することもできます。
ふるふる 隣にいるのであれば、スマホ端末を一緒にふるだけで招待することができます。
PC版LINE スマホではなくPC版のLINEならID検索が可能です。Windows、MacでPC専用アプリをダウンロードし、ログインすれば検索することが可能です。

 

隣にLINEしたい相手がいるのであればQRコードやふるふるで簡単に友だち追加できますが、離れた相手の場合は電話番号やメールアドレスを教えてもらい、あなたからSMS(メッセージ)機能やメールで招待メッセージを送って承認してもらう必要があります。

 

年齢認証ができなくても友だち追加ができないというわけではありません。ほかの方法を取れば可能です。今後格安スマホがどんどん普及すればLINE側も対応するしかないと思いますので改善されることを待つしかないですね・・・

 

トップページへ戻る