SIMフリースマホのメリット、デメリット

MENU

SIMフリースマホのメリットやデメリットを考えてみた

Zenfone2

海外でも使えるZenfone2は人気モデル

 

SIMフリースマホが最近どんどん新発売となっていますね。SIMフリースマホは今まで日本では馴染みのない言葉でしたので不安がある人もいるかもしれません。

 

ですが、最近では国内ブランドで「Xperia」や「ARROWS」「AQUOS」シリーズなども登場しているので前に使っていて馴染みのあるスマホ機種もSIMフリースマホとして利用することができますよ。

 

ただ、SIMフリースマホでもメリット、デメリットがありますのでそちらを紹介したいと思います。

 

コラムどうして今までSIMフリースマホが普及しなかったのか

 

海外では一般的なSIMフリースマホですが、国内では三大キャリア(docomo、au、softbank)で購入したスマホには今まで必ずSIMロックされていました。

 

SIMロックされているとdocomoで買ったスマホはdocomoのSIMカードしか対応せず他のキャリアのSIMカードをさしても電話もネットも利用できません。

 

これはなぜかというと、docomoで買ったスマホをauやsoftbankで契約したときにdocomoのスマホが使えないようにするためと別キャリアに移動したときに新しいスマホ端末が買ってくれなくなるので完全にキャリア側の利益優先でSIMロックされていたんです。

 

ですが、格安スマホや格安SIMの流れが2015年あたりから拡大してきてキャリアはSIMロック解除の声を無視できなくなりました。それでSIMロック解除ができるようにはなりました。

 

SIMフリースマホのメリット(長所)

  • キャリアが取り扱っていない端末が選べる
  • 安くてコスパの良いスマホが選べる
  • 好きな端末にいつでも自分で機種変できる

 

 

SIMフリースマホのデメリット(欠点)

  • 端末代実質0円というのはない
  • 分割ではSIMカードとセットで買う必要あり
  • Amazonなどで買うと保証がない

 

SIMフリースマホのメリット(長所)

キャリアが取り扱っていない端末が選べる

docomoで契約しようと思ったら、docomoが取り扱っているスマホしか選ぶことができませんでした。それが自分が気に入ったSIMフリースマホを選んで好きなMVNOと組み合わせることができるようになり選択肢の幅が大きくなりました。

 

今まで気に入ったスマホがなくてしょうがなく選んでいた人には好きなスマホを選んで安く使うことができます。

 

安くてコスパの良いスマホが選べる

安いSIMフリースマホは1万円以下で購入することができます。ちょっと前は3G回線のみ対応でしたが、最近ではLTE回線も対応して徐々にスペックも高くなっています。ホントにスマホ料金を安くしたいとか子供に持たせたいならとてもコスパがいいと思います。

 

あまりアプリやゲームもしない、やるのは軽いネットサーフィンとちょっとした電話だけなのにバカ高いキャリアのスマホに10万近い金を払うのはもったいないことです。それくらいのライトユーザーなら1,2万円のSIMフリースマホでも十分なはずです。

 

好きな端末にいつでも自分で機種変できる

一括で買えば機種に対する契約期間や分割払いの縛りがないので自由に新しいSIMフリースマホが発売になったらSIMカードを差し替えるだけで機種編することが可能です。

 

 

SIMフリースマホのデメリット(欠点)

端末代実質0円というのはない

キャリアでスマホを契約すると24回に分けてずーっと分割払いされるのが一般的でした。ですが、MVNOでSIMカードとセット販売でも数千円相当のキャッシュバックがある程度で端末代が実質0円になるというのはありません。

 

それでも安くSIMフリースマホを買うことはできますし、24回払いにしても月1,000円程度の負担がでるくらいです。それでもキャリアでスマホを使うより月額料金が安くなる人も多いんですよ。

 

分割ではSIMカードとセットで買う必要あり

クレジットカードでAmazonなどで買えば分割払いにはできるかもしれませんが金利が高いのがデメリットです。もし、SIMフリースマホを新しく買いたい。でも一括で買えないというのであれば格安SIMカードとスマホ端末セットで販売しているMVNOで購入することをおすすめします。

 

Amazonなどで買うと保証がない

Amazonなどで買うと端末しか手に入らず保証などはついてきません。保証付きがいいと思うのであれば、格安SIMカードとスマホ端末セットで販売しているMVNOで購入することをおすすめします。

 

SIMフリースマホのメリット、デメリットまとめ

SIMフリースマホでも長所、短所はありますがキャリアで取り扱っているスマホより安く手に入ったり好きな端末が選べるなどメリットは大きいと思います。

 

全然使わないのにバカ高い機種代や月額料金を払うのであればSIMフリースマホで格安スマホとして月額料金を節約したほうがとてもお得だと思います。

 

格安スマホや格安SIMのメリット、デメリットについてはこちらの記事で詳しく書いています。

 

SIMセット

格安スマホのキャンペーン

 

トップページへもどる