MENU

SIMカードにはサイズが3種類あるので注意が必要

SIMフリーのスマートフォンやタブレット、ルーターにはそれぞれ対応しているSIMカードのサイズがあります。そのサイズが合っていないとさせないので使うことができません。SIMカードの契約時にサイズを選択しますので使う予定のSIMフリー端末がどのサイズかきちんと調べてから契約してください。

 

もし、間違えてしまうと再度発行手数料として3,000円ほどかかりますので注意が必要です。

 

SIMカードの種類は3種類

SIMサイズ

 

  • 標準SIM
  • マイクロSIM
  • ナノSIM

 

標準SIMは3Gスマートフォンや古い端末に多いです。Android端末で多いのがマイクロSIM。なかにはナノSIMもあります。ナノSIMはXperiaやiPhoneなどが多く利用します。

 

マイクロSIMをナノSIMに小さくしたり、ナノSIMをマイクロSIMに変換したりできるSIMパンチなどもありますが、知らずにカットするとあとで損害金を請求されたり、カットに失敗すると接触不良や認識しないなどのケースもありますので間違えないようチェックすることが大事です。

 

 

各MVNOでSIMサイズを変更する手順と手数料

楽天モバイル
SIMカードの変更は可能です。(データSIM(SMSなし)は解約後に新規での手続き)お問合せフォーム、楽天モバイルカスタマーセンターから連絡し、変更の際には再発行手数料として4,000円(税別)がかかります。

mineo
SIMカードの再発行は可能です。再発行手数料は2,000円(税別)となります。
auプランの場合、1週間程度で新しいSIMカードが届き「マイページ」で回線切替手続き後回線切替に30分程度で完了します。docomoプランの場合、1週間程度で新しいSIMカードが届き、機種に挿入するまで通信ができません。

BIGLOBEスマホ
SIMカード種別の変更は可能です。変更手数料として3,000円(税別)がかかります。
変更前のSIMカードについては音声通話SIMカードの場合、手続き完了後に変更前のSIMカードは利用できなくなり、新しいSIMカードが届くまでLTE・3Gサービスは利用することができません。お申し込みから2日〜1週間程度でSIMカードが届きます。

DMM mobile
SIMカードのサイズを変更・再発行をすることが可能です。発行手数料として3,000円(税別)がかかります。
発行申し込み完了後に5営業日程度で登録の住所に配送されます。手続き完了後の翌日より3日以内に利用中の通話SIMカードが利用不可となります。

IIJmio
SIMカードのサイズ変更、再発行は可能です。IIJmioの公式サイトでは変更手数料として2,000円(税抜)がかかります。新しいSIMカードの準備ができ次第、今使っているSIMカードの使用ができなくなります。新しいSIMカードは1週間程度で到着します。

 

IIJmioの公式サイトからだけでなく全国にあるBIC SIMカウンターにて再発行手数料2,000円(税抜)と即日発行手数料1,000円(税抜)がかかります。つまり、IIJmioのSIMカードは即日でサイズ変更も可能です。

U-mobile
SIMカードのサイズ変更は可能です。手数料は3,000円(税抜)がかかります。新しいSIMカードが発行されると、これまで使っていたSIMカードは使用できなくなります。また、自分でSIMカードのサイズ変更をすると損害金2,000円(税抜)が発生するので注意が必要です。

OCN モバイル ONE
SIMカードのサイズ変更は可能。SIMカード変更手数料3,000円がかかります。カスタマーズフロント(フリーダイヤル」0120-506506)から申し込みが可能です。

b-mobile
SIMサイズ変更/再発行には音声付きSIM:3,000円(税抜)、データ専用SIM:2,000円(税抜)がかかります。受付から大体4日前後で受け取ることが可能です。SIMカード発行すると電話やLTEが使えなくなります。

 

自分でSIMサイズを変更する方法

自分でSIMサイズを変更して失敗するとSIMカードを認識しないリスクがありますので自己責任でお願いします。失敗した場合には契約したMVNOに連絡してSIMカードのサイズを変更することになり二度手間になります。

悩み 変更例 使う道具
SIMカードが大きい 標準→micro

micro→nano

SIMパンチ・SIMカッター
SIMカードが小さい nano→micro

micro→標準

SIMアダプター

今使っているSIMカードが大きくSIMサイズを小さくしたい場合にはSIMパンチやSIMカッターと呼ばれるものがAmazonで多数売っています。粗悪品もあるようで失敗したというブログ記事も見かけますので注意が必要です。

 

ですが、MVNOに頼むとSIMサイズ変更手続きに数日かかり、その間は電話が使えないということもありますので自分でSIMサイズを変更するという人も多いのが現状です。

 

また、SIMカードが小さいという場合にアダプターでSIMカードを大きくするケースもあります。たまにSIMカードを出すときに中でひっかかって出てこないというトラブルもありますので自力でSIMカードを変更するのはリスクが大きいことを知っておいてください。

 

 

各キャリアでのSIMカードサイズ変更の手続き

docomo 最寄りのdocomoショップへ変更するスマホ機種と今使っているスマホ機種を持ち込み、ドコモUIMカード・miniUIMカード・nanoUIMカードへ変更手数料2,000円(税抜き)がかかります。
au 最寄りのauショップへ変更したいスマホ機種と今使っているスマホを持ち込み、au ICカード変更手数料2,000円(税抜)がかかります。
softbank 最寄りのsoftbankショップへ利用中のスマホ機種と変更したいスマホ機種を持ち込み、異なるUSIMカードの場合、変更手数料が3,000円(税抜)がかかります。

もし、今利用中のスマホ機種と機種変更したいスマホ機種のSIMカードが同じであれば、携帯ショップに行くことなく機種変更ができますが、補償サービスなどは対象外となる場合がありますので注意が必要です。

 

 

SIMセット

格安スマホのキャンペーン

 

トップページへもどる