MENU

「Acer Liquid Z330」と「Huawei Ascend G620S」を比較してみた

楽天モバイルで1万円台で購入できるSIMフリースマホ2機種を比較してみました。

 

Acer Liquid Z330 Huawei Ascend G620S

Acer Liquid Z330

Huawei Ascend G620S

 

「Acer Liquid Z330」はパソコンメーカーとしても有名な「Acer(エイサー)」という台湾に本社を構えているPC出荷数では世界シェア第二位のパソコンメーカーで最近SIMフリースマホにも参入してきており、「Acer Liquid Z330」はベーシックなスマホとして日本に投入されました。

 

「Huawei Ascend G620S」はHuawei(ハーウェイ)という中国の民間企業で日本国内でも様々なSIMフリースマホやSIMフリーのポケットWiFiを提供するなど携帯ではSoftbankでも取り扱っているスマホもあります。

 

「Acer Liquid Z330」と「Huawei Ascend G620S」のスペックを比較

  Liquid Z330 Ascend G620S
外観

Acer Liquid Z330

Huawei Ascend G620S

OS Android 5.1 Android 4.4
CPU Qualcomm MSM8909 クアッドコア 1.1 GHz Qualcomm MSM8916 クアッドコア1.2GHz
液晶サイズ 4.5インチ 5インチ
解像度 854×480 1280x720
メモリ 1GB 1GB
データ容量 8GB 8GB
バッテリー容量 2,000mAh 2,000mAh
重量 145g 約160g
外部SDカード 最大32GB 最大32GB
寸法 幅136 x 奥行き66.5 x 厚み9.6mm 幅142.9×奥行き72.1×厚み8.5mm
カメラ 前面500万画素、背面500万画素 前面200万画素、背面800万画素
防水/防塵 ×/× ×/×
ワンセグ × ×
おサイフケータイ × ×
SIM microSIM microSIM
カラー ホワイト、ブラック ホワイト、ブラック
価格 12,000円 9,980円
詳細 こちら こちら

 

管理人なら子どもに持たせたいなら「Acer Liquid Z330」で大人が自分で使いたい場合には画面が大きい「Huawei Ascend G620S」を買うと思います。インカメラの性能が「Acer Liquid Z330」のほうが高いので自撮りをよくする人は「Acer Liquid Z330」がおすすめ。

 

とはいえ、メモリが1GBしかなかったり記憶容量が8GBしかないのは結構つらいところ。ただ、microSDで最大32GBのカードをさせば最大40GBまで容量を増やせます。

 

最新のAndroid OS 5.1を搭載して一番新しい「Acer Liquid Z330」。一方、2014年12月に発売され当初は2万円を超えていた「Huawei Ascend G620S」がここまで値下がりしていることを考えると最新がいいという人は「Acer Liquid Z330」が良いかなと思います。

 

管理人は「Acer Liquid Z330」がオススメです!

 

Acer Liquid Z330」は12月発売開始されました。楽天モバイルでのみ限定モデルとなっています。

 

トップページへもどる