MENU

mineoはauもdocomoも対応。キャンペーンも要チェック

mineo

 

mineo

 

対応している中古スマホのキャリア
docomoスマホ auスマホ softbankスマホ

丸

丸

バツ

 

mineoはauスマホでもdocomoスマホでもそれぞれ対応しているSIMカードを用意してくれるのでMVNOとしては他に見ないめずらしい会社です。

 

Aプラン(au端末プラン)とDプラン(docomoプラン)の2種類があり、それぞれSIMカードの種類が違いますのでau端末なのにDプラン(docomoプラン)を選択しないように注意しましょう。

 

料金プラン

タイプ 500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
データ通信のみ 700円 800円 900円 1,580円 2,520円
音声通話付きD 1,400円 1,500円 1,600円 2,280円 3,220円
音声通話付きA 1,310円 1,410円 1,510円 2,190円 3,130円

※A=auプラン、D=docomoプラン

 

10GBプランが新しく追加されました!

 

auプランとdocomoプランでは若干音声通話付きプランで料金が違いますので注意が必要です。スマホにさして電話もしたい、ネットもしたいという場合には音声通話付きプランになると思います。まずはプランで迷ったら1GBを選べばいいかと思います。多くが1GB未満で家に無線LANにつながってる場合は1GBで足りるケースもありますが、ない場合は3GBくらい必要かもしれません。

 

基本データ容量は毎月25日までに申し込めば、無料で変更が可能です。(翌月に適用)

 

プランも無料でコース変更できるので1GBだったけどやっぱり足らなくなった。という場合でも変更可能です。

 

mineoでは余ったデータ容量は無料で翌月に繰り越されますし、家族でシェアすることもできます。あまり使わない家族の人からよく使う人へデータ容量がシェアできるのでムダがありません。

 

シングルタイプのデータ通信のみでも050IP通話アプリで電話をすることも可能です。対応機種は決まっていますが電話は最低限可能となっています。

 

端末セットプランは4機種

端末 一括 分割 備考
LUCE 26,400円 1,100円 防水
DIGNO M 38,400円 1,600円 防水、おサイフ、ワンセグ
AQUOS SERIE 50,400円 2,100円 防水、おサイフ、フルセグ
arrows M02 32,400円 1,350円 防水、おサイフ

※docomoプランでは「arrows M02」のみ選択可能です。

 

すべて防水スマホとなっており、AQUOS SERIEは高スペックスマホでそれぞれ24ヶ月分割払いで2,000円程度となります。

 

3GBプランとセットでも2,100円+1,510円+通話代=3,610円(税抜き)となります。つまり、電話をしなければ3,610円と税込みでも4,000円以下でスマホを持つことが可能です。

 

すでにauの端末を持っているならばそれを引き続き利用してSIMを差し替えた方が月額料金だけですのでもっと安く済みます。

 

docomoプラン対応のスマホ端末も登場。11月19日にarrows M02が対応しました。

 

持っているauスマホでも使えますか?

はい。simロック解除せずに使えます。まずは動作確認チェック済み端末で確認してみてください。

iPhoneも使えますか?

iPhoneでも対応しており、対応機種に関してはこちらのページからチェックできます。最新のiPhone6/Plusでも利用可能です。

MNPに対応していますか?

MNPももちろん対応しています。予約番号がまず必要です。電話番号はこちらをチェックしてください。

UQ mobileとどっちがいい?

UQ mobileとはau端末が使えるMVNOということで比較されますが、キャンペーン内容がmineoのほうがいいのでmineoがオススメです。

田舎でもつながりますか?

auやdocomoの通信電話網を利用しているので、全国でLTEがつながりますし、電話も普通にすることができます。

端末はいつ届きますか?

申し込んでから端末が1週間程度で届きます。端末が届いてからWEBでMNPの転入手続きをすれば30分ですぐ利用可能です。

口座振替には残念ながら対応していません。クレジットカードのみの支払いとなっています。もし、まだ作ったことのない人は楽天カードがオススメ。楽天スーパーポイントが100円で1ポイントと貯まりますので初めてクレジットカードを作る人にもピッタリでおすすめです。

 

mineo