MENU

NifMoに乗り換える前にチェックしておこう

nifmo キャッシュバック

 

nifmo

 

NifMoはniftyが運営している格安スマホサービスです。月額料金1,300円で国内電話がかけ放題となるオプションサービスが魅力です。

 

対応している中古スマホのキャリア
docomoスマホ auスマホ softbankスマホ

まる

バツ

バツ

※auのスマホをそのまま利用したい方はこちらをチェックしてください。

 

NifMoのおすすめポイント

 現金5,000円キャッシュバックキャンペーン中
 NifMoでんわでは月額1,300円で国内かけ放題
 公衆Wi-Fiサービス(BBモバイルポイント)が利用可能

 

キャッシュバックは契約してから利用開始月を含む9カ月目に、ご登録いただいたお受取口座へ現金振込されます。NifMoは公衆無線wifiサービスを無料で利用することができ、「BBモバイルポイント」でwifiスポットにつなげてLTEの通信量を節約することができます。

 

目次

 

 

NifMoのキャッシュバック特典について

NifMoで契約するとキャッシュバックが機器発送月を含む9か月目に登録した受け取り口座に現金が振り込まれます。まず、機器発送月を含む8カ月目にメールにて連絡がありますので必ずチェックしておいてください。

 

機器発送月を含む6か月目までに解除またはコース変更された場合にはキャッシュバック特典の対象外になるので注意が必要です。

 

また、決済方法が確定していない、受取口座情報に不備がある場合には翌月に再度振り込み作業はされますが、2回とも振り込みできなかった場合にはキャッシュバック特典が無効になるので注意してください。

 

※1.1GBプランはキャッシュバック特典の対象外となっています。

 

 

NifMoの通信速度について

NifMoはdocomo回線を利用しており、下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbpsとなります。3G通信の回線速度は、下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbpsとなります。

 

VoLTEには対応していません。

 

 

NifMoの料金プランについて

データ容量 データ通信SIM SMS対応 音声通話対応
1.1GB 640円 790円 1,340円
3GB 900円 1,050円 1,600円
5GB 1,600円 1,750円 2,300円
10GB 2,800円 2,950円 3,500円

 

データ容量のプランが1.1GB、3GB、5GB、10GBプランの4種類となります。電話を使わない場合にはSMSなしのデータ通信のみかSMS対応のSIMとなります。セルフスタンバイ問題(電力消費が大きくなる)もありSMS対応のSIMを選ぶことをおすすめしています。

 

 

NifMoで選べるスマホセットについて

スマホ機種 一括払い 分割払い
Zenfone2 Lazer なし 1,204円
Acer Liquid Z530 なし 1,112円
arrows M02 なし 1,389円
SAMURAI KIWAMI なし 1,760円

 

4種類のSIMフリー機種から選択することができます。24回払いの分割となり、すべて月2,000円以下の負担となります。

 

支払い例にするとZenfone2 laserは3GBプランの音声通話SIMで1,400円と端末代金1,204円で合計2,604円から利用することができます。

 

これに電話代が国内20円/30秒でかけた分だけ加算されます。もし、かけ放題がいいという場合にはNifMoでんわが1,300円となりそれでも合計3,904円です。今使っているスマホ代はいくらでしょうか。月額4,000円というのは非常に魅力的な価格だと思います。

 

防水機能付きのSIMフリースマホはどれ?

「arrows M02」だけです。防水、おサイフケータイ機能がついています。

4機種の中でスペックが一番高いのは?

「SUMURAI KIWAMI」です。6インチディスプレイ(解像度は2560×1440)、2100万画素のソニー製レンズ、オクタコアのCPU、32GBの記憶容量、3GBのメモリで一番高いスペックとなっています。防水機能はありませんが、傷に強いゴリラガラスなのでヒビなどの耐久性に強いスマホです。

 

NifMoでんわなら月額定額で国内かけ放題

NifMoでんわ

NifMoでんわは月額料金1,300円で国内電話がかけ放題となるオプションです。(IP電話となります)普通に電話すると20円/30秒かかりますので、毎月30分以上電話するという人はNifMoでんわにすると元が取れてお得になる計算です。

 

注意点としては、0120や緊急電話番号にはNifMoでんわは使えませんので普通に電話する必要があります。かけ放題で通話料はかかりませんがパケットが消費されますのでデータ料がかかります。

 

NifMoでんわは毎月30分以上電話するけどスマホ料金を安くしたい人におすすめ

 

 

NifMoなら公衆無線wifiも無料で利用可能

BBモバイルポイント

NifMoなら以下のような場所で使える有料Wi-Fiスポットが無料で使うことができます。

 

  • 全国のマクドナルドやスターバックスなどのコーヒーショップ
  • 東海道新幹線(東京〜新大阪間)のN700系車内
  • 羽田空港や中部国際空港など主要空港
  • 丸ビルや六本木ヒルズの商業スポット

 

BBモバイルポイントがsoftbankが運営する講習無線LANスポットです。全国の約5,000カ所で展開されており、飲食店や駅内、ホテルなどで無料でインターネットに接続することができるサービスです。

 

格安スマホの通信量を抑えたい場合にはこのような公衆無線Wi-Fiで通信量を節約することをおすすめします。

 

 

NifMoのあんしん保証は必要か

「NifMoあんしん保証」ではサービスは故障、破損、落下、水濡れの場合に電話するだけで交換機を手元(勤務先や宿泊先も可能)に届けてくれるサービスです。最短翌日に対応可能です。機器交換時には1回目5,000円、2回目10,000円、3回目以降は定価がかかります。現金を用意してセールスドライバーに支払う必要があります。

 

故障した機器と交換となります。交換時のデータ消去およびデータ移行は契約者自身でする必要がありますので注意が必要です。

 

対象外:盗難、紛失、故意の破損、改造、消耗、変質、変色、傷、汚損、塗装の剥離など軽微な破損

 

「NifMo あんしん保証 for SIMフリー」ではNifMoのSIMカードで使っているスマートフォンが故障または水没、落下などの原因で破損した場合、修理もしくは代替品との交換できるサービスです。

 

「NifMo訪問レクチャー」というのがあり、購入したスマホの設定や操作方法について自宅に訪問してレクチャーを受けることができるサービスです。

 

「NifMo プリント」では専用アプリで撮影した写真が月額380円で何枚でもプリント注文することができます。スマホのカメラで撮った写真をいつまでも残しておきたい人におすすめです。

 

 

NifMoの契約内容

月額料金 900円〜
データSIMプラン
通話SIMプラン
シェアプラン なし
MNP 対応
初期費用 3,000円
利用回線 docomo
公衆無線LAN
通信容量の繰越
テザリング
留守番電話 ×
キャッチホン ×
国際電話
LINE

 

NifMoには留守番電話オプションがありません。ただ、arrows M02ならスマホ自体に留守番電話機能がついていますのでもし留守番電話機能がほしい人は「arrows M02」がおすすめです。

 

NifMoには家族でお得に使えるシェアプランがありません。BIGLOBEなどはありますので家族で使いたい場合にはそちらがおすすめです。

 

最低利用期間について

データSIMプラン ありません
音声通話対応プラン 6ヶ月間

 

SIMカードのみであれば、音声通話プランでも最低6ヶ月間と短いのですが、スマホ機種セットで分割払いを選択される場合は解約しても分割払いは24回ありますので注意が必要です。

 

 

nifmo