MENU

iPhone SEはiPhone5Sの進化版

iPhone SE

外観はiPhone5Sとまるっきり同じだけど中身は進化

 

iPhone6からは角が丸みをおびたデザインになりましたが、iPhone SEは5sのころのような角張ったデザインとなっています。

 

iPhone6や6sをApple StoreでSIMフリー版を買おうと思ったら7.4万円からの価格設定がされていますが、iPhone SEだと5.2万円から購入することが可能です。

 

実は、中身はiPhone6並の性能なんです。それでサイズを比較するとiPhone6は4.7インチ、iPhone6 Plusは5.5インチになります。iPhone SEは4インチなので小さいスマホがほしいという人にはiPhone SEがおすすめです。

 

 

Apple iPhone SEの本体スペック

OS iOS
CPU A9チップ
画面サイズ 4インチ
解像度 1,136 x 640ピクセル
メモリ 不明
データ容量 16GB/64GB
バッテリー容量 不明
重量 113g
外部SDカード 非対応
寸法 123.8×58.6×7.6mm
防水/防塵 ×/×
ワンセグ/フルセグ ×/×
おサイフケータイ ×
テザリング
無線LAN IEEE802.11b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.2
カメラ 前面120万画素、背面1200万画素
SIM nanoSIM
カラー ゴールド、シルバー、スペースグレイ、ローズゴールド

 

メモリなど非公表の部分もありますが、スペック的にはiPhone6sと同じプロセッサCPUを使っているので見た目はiPhone5Sでも中身は最新のスペックです。

 

iPhone6SとiPhone SEのどちらを買うべきか

iPhone6SとiPhone SEのどちらを買えばいいかという悩む人もいるかと思うので比較表を作成してみました。

 

  iPhone SE iPhone6S
外観 iPhone SE iPhone 6S
CPU A9チップ A9チップ
画面サイズ 4インチ 4.7インチ
解像度 1,136 x 640 1,334 x 750
データ容量 16/64GB 16/64/128GB
質量 113g 143g
寸法 123.8×58.6×7.6mm 138.3×67.1×7.1mm
アウトカメラ 1200万画素 1200万画素
インカメラ 120万画素 500万画素
4K撮影
カラー ゴールド、シルバー、スペースグレイ、ローズゴールド ゴールド、シルバー、スペースグレイ、ローズゴールド
連続通話時間 3G:14時間 3G:14時間
連続待受時間 最大240時間 最大240時間
連続使用時間 LTE、Wi-Fi:13時間 LTE、Wi-Fi:13時間
価格 52,800円〜 86,800円〜

 

性能の違いを見るときにはCPUが大きく左右するのですが、iPhone SEもiPhone6Sも同じCPUを使っています。ただ、iPhone6Sのほうが画面が大きく薄い、またインカメラの画素数が大きいです。

 

小さくて軽いのはiPhone SEのほうですので大きいスマホが嫌だったり、手が小さい、軽い方がいいという人はiPhone SEがおすすめです。

 

また、iPhone SEはiPhone5Sの外観パーツを使っているのでコストが安く抑えられている関係か価格が3万円ほどiPhone6Sに比べて安いのが特徴です。見た目がiPhone5Sとまるっきり同じですので古いiPhoneと見られることもあるかもしれませんがまだ使ってる人も大勢いるので気にすることはないかと思います。